業者選びに役に立つ水道工事・水漏れ・つまりに関連した業者をご紹介します。

水道工事コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月10日 [FAQ]

水漏れの修理業者は何を基準に選べばよいですか?

台所の蛇口の付け根の所がいつも水がしみていて、拭いても拭いてもきりがありません。これも水漏れの一種なのでしょうか?また、蛇口がぐらぐらしていて、ちょっとひねっても変わりません。何かが緩んでいるのでしょうか?同様に、洗面所の蛇口もぐらぐらしています。こちらは、蛇口の所からポタポタと水が落ちていて、キュッと閉めても変わりません。家が古いので水回りにも影響しているとは思うのですが、修理できるものでしょうか?少しでも安く、丁寧に作業して下さる業者さんを探すポイントがあれば教えて下さい。

回答

修理対応、スピード、費用の水準を比較しましょう


水廻りのトラブルはちょっと気になることから、水が流れない、といった大きなトラブルまで幅広いものです。ささいなことであれば一時的なものかもしれないと思い、わざわざ水道業者を呼ぶほどのことでもないと放置してしまう人もいるでしょう。これまでに水道関係の修理を頼んだことがない方はどういった基準で業者を選べばよいか困るのも理解できます。
もし緊急を要する修理が必要な場合は、複数の会社に見積もりを取っている時間はありません。そういった場合には大手の水漏れ修理会社に依頼するのが確実です。大手であれば修理対応やスピード、費用は一定の水準を超えており、信頼性は十分です。部品の交換が必要な場合でも在庫を持っているため、修理がスピーディといわれています。反対に小さな規模の業者であれば在庫を抱えず、必要に応じて部品を発注する場合があり、それに準じて修理日数がかかります。よって、緊急時には大手の会社が適していると言えるでしょう。
緊急でない場合の相談であれば、なるべく費用を抑えるためにも複数の会社に相見積もりを取り、より対応が早く、正確で丁寧な会社を探しましょう。見積もりを依頼する際にはその内訳、後に追加となる費用がないかなどの確認が必要です。初めの見積もりはどこよりも安かったのに、作業後に追加料金が発生し、結局他よりも高額になるというケースがあるため、初めに確認しましょう。
その地域に根差した業者を選べば緊急時にもより早い対応が望め、出張費がかからないことが多いことから費用も抑えられます。
戸建てもマンションも築10年を過ぎたあたりから少しずつ水回りの劣化が出てきます。よい業者を見つけておけば今後、水回りのトラブルが起きた時にも安心して相談できるため、良い業者をみつけ信頼関係を築いておくと心強いです。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク