業者選びに役に立つ水道工事・水漏れ・つまりに関連した業者をご紹介します。

水道工事コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月15日 [FAQ]

トイレのつまりで便器を分解することはありますか?

トイレがつまってしまうことが最近増えており、何が原因なのかよく分からないのですが、このままだと最終的にもっと大きな被害が出てしまうのではないかと心配しています。
そこで、トイレについて業者に検査してもらいたいと思っているのですが、つまりの原因によっては便器の分解をしなければいけないケースがあるのか教えてください。

回答

場合によっては便器を分解しなければいけません


トイレがつまってしまうという症状は珍しいものではなく、ラバーカップを用いることによって簡単に解決できるケースもあるのですが、症状が酷い場合には分解しなければいけないことがあるため注意しましょう。
トイレがつまる原因は基本的に何か異物がつまってしまっているからであり、その異物が水の流れを妨げてしまったためになかなか水が流れなくなってしまい、つまってしまうからです。
よくつまるものとしてトイレットペーパーがあるのですが、基本的にトイレットペーパーは水に溶けるものであり、しばらく放置しておけばつまりが解消されて水が流れるようになることが多いです。
ただし、トイレットペーパー以外がつまってしまうこともあり、水に溶けない異物がつまっている場合には、それを直接取り除かなければつまりを解消することができなくなってしまうケースがあるため注意しましょう。
最終的には便器を分解しなければいけないケースがあり、これは便器を取り外すことによって、何か異物がつまっていないのか直接確認できるようになるため、それを回収することによってつまりを解決できるのです。
便器の取り外しは自分で行うことも不可能ではないのですが、万が一便器を落としてしまうと破損してしまう可能性があり、そうなると結局業者を呼んで対処してもらうことになるため、便器の分解をしなければいけないケースでは、最初から業者に頼ったほうがいいでしょう。
業者であれば速やかに便器の分解をしてくれて、待たされるようなことはなく、万が一不注意によって業者が便器を壊すようなことがあっても、それについては弁償してもらうことができるため、安心できます。
また、トイレがつまったときに、それが業者を呼ぶべきケースかどうか判断できないことがあるかもしれませんが、そういった場合においても、業者に点検に来てもらって実際に便器を確認してもらうほうがよいです。
家庭にトイレが1つしかないような状況ではトイレにトラブルが起きてしまうと困ってしまうため、速やかに対処しましょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク