業者選びに役に立つ水道工事・水漏れ・つまりに関連した業者をご紹介します。

水道工事コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年07月18日 [FAQ]

つまりを解消するのに使う道具にはどんなものがありますか?

水回りのトラブルが最近よく起きていて、特に排水管のつまりに悩まされていて、水道業者を利用して解決してもらったことも何度かあり、そのときには、さまざまな道具を使って解決していたように思います。
そこで、水回りのつまりを改善させるために使う道具には一体どのような種類のものがあるのか興味を持ったので教えてください。

回答

ローポンプや高圧洗浄機、トーラーなどが使われます


つまりが生じたとしても、さまざまな道具を用いることによってそれを解消することは可能であり、水道業者であれば専門的な道具をいくつも揃えていて、それぞれのケースに応じて適切なものを用いて対処してくれます。
たとえば、トイレでつまりが生じたときには、一般家庭に置かれていることも多いラバーカップを用いることがよくあり、こちらを正しく使うことによって、トイレのつまりはほとんどの場合解決することができるのです。
ただし、固形物を落としてしまってつまりが生じたようなケースでは、ラバーカップを使っても解決することができず、むしろ固形物をさらに奥に入れてしまう可能性があるため注意しましょう。
また、ラバーカップではなくローポンプというものを用いるケースがあって、こちらはさらに大きな水圧を出すことができて便利なものですが、こちらも固形物を押し込む可能性があるため、そのようなつまりの場合には用いません。
これらで解決しない場合には、トーラーというものが使われることがあり、こちらはワイヤーの先端にブラシなどがついていて、配管内の清掃をしながら奥の方まで進んでいくことができるものです。
さまざまな形状のヘッドが存在していて、それを状況に応じて使い分けることによって、いろいろなケースに対処してつまりを解消することができるのです。
トーラーは手動のものだけではなく電動のものも存在しているのですが、電動だと配管に穴を開けてしまうことがありパワーが強すぎるため、業者はケースバイケースで手動と電動を使い分けていきます。
また、高圧洗浄機が使われることがあり、こちらは水圧によって汚れを落とすことができる機械であり、配管内の汚れを取り除くことができて、つまりを解消することができます。
水道の業者は専門的な知識と技術を持ったスタッフが適切な道具を用いることによって、水回りのつまりを解消することができるため、水回りでつまりが起きたときにはすぐに業者に連絡するとよいでしょう。
現場に駆けつけてくれるときには、一通りの道具を用意してくれるものです。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク