業者選びに役に立つ水道工事・水漏れ・つまりに関連した業者をご紹介します。

水道工事コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年08月20日 [FAQ]

悪徳水道工事業者に騙されないためには?

最近キッチンの蛇口からチョロチョロ水漏れがしてきて気になっていて、先日家に遊びに来た友人にそのことを話すと、水道工事業者に修理をお願いする時には気を付けるようにアドバイスされました。
その内容は、以前自分の家のキッチンの蛇口からも同じようにわずかな水漏れがしてきて、しばらく放置していたそうですが、今度はキッチンの下の配管からも水漏れがしてきて、床に浸水すると大変なことになると思い、ネットで値段が安そうな水道工事業者を選んで診てもらうと、ネットに書かれていたよりもかなり高額な見積金額を提示されたそうです。
許容範囲を超えていたので、他の業者からも見積りを取ろうとして、一旦引き取ってもらおうとすると、すでに経費が発生していて、その分だけでもそれなりの金額になると言われてしまい、仕方なくそのまま修理をしてもらったとのことでした。
さらに、この業界には悪徳業者も多いことを聞いて、心配になって質問させていただいた次第ですが、悪徳業者の手口と、そのような業者に騙されないようにするにはどうすればいいでしょうか?


回答

信頼できる複数の業者から相見積りを。


まず、キャンセル料金が発生する水道工事業者が全て悪徳ということではありませんが、大概の業者は見積までは無料で対応してくれるので、ネットで情報を集める際に、その点を確認して、さらに電話で問い合わせた際に、その点を再確認しましょう。
ネット検索する際に注意しなければいけないのは、そこでは数千円?などと安価な修理代を謳っているのに、実際にはそこに出張費や部品代や時間外手当や手数料などが加わって、結局高額な修理代を請求されるケースです。
多くの実績があるまともな水道工事業者なら、これまでの経験から電話で詳しい状況を伝えれば、水漏れの原因と大体の費用見積りを出してもらえるので、それができない場合や、曖昧な返事をされた時には、他の業者をあたった方がいいでしょう。
悪徳業者は、最初に安い金額を提示してきて、高い修理代を請求する他にも、修理で済むのに新品への交換を迫ってきたり、もっと酷いケースは、修理も交換も必要ないのに、無理やり交換を迫ってきます。
悪徳業者に騙されないためには、見積無料の複数の業者から相見積りを取るようにしましょう。
そうすることで、各業者の対応も比較できますし、より安く修理ができることになります。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク