業者選びに役に立つ水道工事・水漏れ・つまりに関連した業者をご紹介します。

水道工事コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年10月23日 [FAQ]

天井から水漏れが起こることはありますか?

10年ほど前に家の全面リフォームをして、現在では築40年以上の家がまるで新築したようなキレイな見た目になりました。
以前の古い家では雨漏りも起きて、それもリフォームをしようと思った大きな要因になりました。
古い家では雨漏りの他にも、キッチンやお風呂場やトイレなどの水回りで何度も水漏れが起きて、その都度自分たちでできる部分は修理をして、どうしても対処できない場合は水道屋さんを呼んでいました。
家も新しくなって、以前とは違って家の造りも頑丈になったので、しばらくは雨漏りも水回りからの水漏れも起きないと思っていたのですが、こないだふとリビングの天井を見上げると、そこに小さなシミみたいなものがあって、気持ちその分が下がっているように感じたのですが、二階の天井からの雨漏りなら理解はできるのですが、リビングの上には二階に設置された洗面所とお風呂場はありますが、屋根はないので絶対に雨漏りではありません。
雨漏り以外の原因で、天井から水漏れが起こることはありますか?
あるとすれば、その原因と対処法を教えてください。


回答

天井や壁から水漏れが発生することはあります。


結論からいうと、屋根裏だけではなく、1階部分の天井から水漏れが発生する可能性は十分にあります。
家をリフォームして10年程度経過しているなら、水回りからの水漏れが発生してもおかしくなく、リビングルームの上には洗面所とお風呂場があるということですので、そこからの水漏れを疑って、早めに専門業者に診てもらうことをおすすめします。
天井以外にも、壁からの水漏れが起きることもあって、その原因としては屋根や外壁などが損傷して、そこから雨水が入り込む場合と、水回りの排水管などから水漏れして、天井を通って部屋の中に水が漏れ落ちるケースがあります。
排水管からの水漏れのほとんどは老朽化が原因で、平均して10年が耐用年数とされているため、まさにその時期がきたと考えられます。
天井裏まで被害が及んでいる場合は、排水管やその部品の交換以外にも、構造体である木材や、クロス材や防水材の交換が必要となり、早めに対策しないと大掛かりな修繕が必要になる可能性が高くなってしまいます。
この場合は自分たちで何とかしよと思わないで、すぐに家のリフォームをしてもらった施工業者か水道業者に対処してもらいましょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク