業者選びに役に立つ水道工事・水漏れ・つまりに関連した業者をご紹介します。

水道工事コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年01月17日 [FAQ]

信頼できる水道工事業者の見分け方とは?

最近キッチンでは蛇口からチョロチョロ水が漏れてきていて、お風呂では水栓の締まりがあまり良くないようで、きちんと閉めたつもりでも、気が付けば水が漏れているときがあるので、水道料金も前より高くなっているような気がしています。
家を建てて今年で10年になるので、そろそろ設備関連に不具合が出てもおかしくないので、万一の時に備えて信頼できる水道工事業者を見つけておこうと思っているのですが、インターネットで調べてみると、どの会社のホームページも似通っていて、もちろん良いことしか書かれていません。
気になる料金について記載されているサイトも多いですが、具体的な金額も工事内容は書かれていないので、ますますどこを選んでいいか迷ってしまうのですが、信頼して依頼ができる水道工事業者の見分け方があれば教えてください。


回答

一度複数社から相見積りをとることをおすすめします。


家を建てて10年もすれば、水回りで不具合が出はじめてもおかしくはありません。
本体の寿命はまだまだでも、水栓などにはたくさんの部品が使用されていて、消耗品は交換しなければ水漏れの原因にもなってしまいます。
部品の交換だけなら、自分で対応できるケースも多いですが、不具合の原因がはっきりしないのであれば、専門業者に頼った方が安心です。
水道工事業者を選ぶ時には、まず各都市町村の水道局から指定された「水道局指定工事店」であることを確認しましょう。
最近では水道局指定工事店が増えていますが、信頼の証にあることは間違いないので、そうでない業者はリストから除外しましょう。
ご指摘の通りに、今では多くの水道工事業者がホームページを作っていて、そこで料金の安さをアピールしていますが、まずは同じ項目の料金を比較してみて、ここでもあまりにも金額が高い業者は除外して、最終的には一度良さそうだと思えた工事業者から相見積りを出してもらうことをおすすめします。
同じ工事で料金を比較した方が、高いか安いかの判断もしやすいですし、見積りをしてもらえば対応や接客の良さや、どのくらいのスピードで対応してもらえるかも分かります。
優良業者は誠実な対応してくれますし、水道局指定工事店の中にも悪徳業者が混じっている可能性もあるので、実際にどのような対応をしてもらえるかを、肌で感じてみることを推奨します。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク